掲載店舗で購入して飲食された方は、ハッシュタグ「#レッツテイクアウト」でテイクアウト商品画像とともにSNS投稿をお願いいたします!勝手ながら、Facebookページでシェアさせていただきます。

2020.07.03 佐倉市広報課制作による店舗紹介VTRをこちらのページでもまとめています。
2020.06.19 YouTube佐倉市公式チャンネルで、掲載店舗のご紹介がスタートしました。
2020.04.27 Facebookページを開設しました。「いいね!」 で通知を受け取ろう!
2020.04.22 地域新聞佐倉西版にてサイトをご紹介いただきました。
2020.04.21 佐倉市ローカルメディア「さくらぶ」に掲載されました。
2020.04.20 表示件数最大20件に拡張、マップ表示の機能を一部改善しました。
2020.04.16 本日の毎日新聞朝刊にてレッツテイクアウトの取り組みについて掲載されました。
2020.04.13 検索結果の店舗表示件数を最大20件に拡張しました。
2020.04.07 4/10(金) 20時、4/13(月) 10時/17時の 296NEWSでレッツテイクアウトの取り組みが放送されます。
2020.04.01 「レッツテイクアウト」 を公開しました。(佐倉市周辺エリアから)

当サイトについて

佐倉商工会議所青年部によるサイト運営により、千葉県佐倉市および近郊エリアでサービスの運用を行っております。テイクアウトに取り組んでいる飲食店であれば無料掲載が可能ですので、上部オレンジのボタンから掲載申し込みを行ってください。

Let's Takeout !

「テイクアウトで!」 誰もが使ったことのあるフレーズではないでしょうか。
そんな馴染みのある言葉は、新型コロナウイルスという先の見えない敵が現れたことで、外食産業が自助努力として取り組むキーワードになりつつあります。

「食べること」は人間にとって必要不可欠。そして、食の文化は私たちが守っていかなければならない文化の一つであることに間違いはありません。
古来から食で生き、食を楽しみ、食に学んできた中で、数々の人たちによって創意工夫が繰り返され、その裏で良い素材を提供し続ける人たちがたくさんいて、いまだに食文化は発展し続けています。

今、その主役たちが、この時勢に挑戦し続けています。飲食店を応援する個人のアクションが必要です。

飲食店に広がりつつあるテイクアウトメニュー。食べる側にとっては、じつは楽しいこともたくさんあります。

  • 普段のメニューにはないものを食べられる楽しみ。
  • 高くてあまり足を運べなかったけど、そんなお店で気軽にテイクアウトできる楽しみ。
  • お店で食べる機会は減っても、家籠り生活にバリエーションを増やせる楽しみ。
  • 家族と一緒にいる時間が増え、たまにはいいじゃないかと、プロの美味しい料理を囲むことのできる楽しみ。
  • 学校休業や長期の休みで、家事の負担が増えることを理由に外食気分を味わえる楽しみ。
  • ランチにいろんな飲食店の期間限定(かもしれない)弁当が食べられる楽しみ。
  • 単純に飲食店を応援できる楽しみ。

そこはプロです。けっこう工夫をこらしたテイクアウト商品がたくさんあります。なにより美味しい!プラスに考えれば「今だからこそ食べられる」という楽しみをもって、外食産業を応援していきましょう。

このサイトは、この社会情勢だからこそ、今はテイクアウト需要にも積極的に対応しているというお店が掲載されています。現在地から近くのお店を地図で探すことができますので、お住まいの近く、仕事の営業先、遠くに買い物に行った帰りなどにぜひ検索してみてください。

レッツテイクアウト。広げよう、テイクアウトの輪!
外食産業とそこに関わる業界を盛り上げていただきたいのはもちろんですが、それがきっかけで、今まで知らなかった美味しいお店に出会えるかもしれませんよ!

Scroll to Top